気・血・水が整えば全ての病は治る | 鍼灸院・運勢相談・医学英語研究会|象山院

TOPページへ 象山院

【医学英語研究会】

医学英語

 

★象山院医学英語研究会

■お問い合わせは下記になります。

◆象山院

電話 : 072-227-1286

◆大阪府鍼灸師会

住所 : 〒530-0037 大阪府大阪市北区松ヶ枝町6-6 
      大阪府鍼灸師会館
電話 : 06-6351-4803 FAX : 06-6351-4855

 

明治東洋医学院専門学校(教員)
淺田 忠{医学英語講師}
教育方針:
最近では病院や診療所に就職される鍼灸師が増えてきています。英文字を使用された診療カルテをはじめ英文字の輸入薬品等をもある程度理解することがこれからの鍼灸師には必要になってきていると思われます。またグローバル社会となった日本でも今、病院や診療所それに鍼灸院や整骨院に外国人患者さんが来院されつつあります。そういった実際の臨床の場で診察時に臨床英会話でも対応できる鍼灸師を育成してゆきたいと思います。

大阪府鍼灸師会(臨床医学英語教室担当講師)
2010年閉講
講師陣
デルウッド・クック(カナダ人){日常英会話講師}
イアン・パウエル(カナダ人){臨床及び日常英会話講師}
“たいへん多くの受講生の皆様 誠に有難うございました。”
講義内容:
大阪府鍼灸師会では鍼灸師や柔道整復師の先生方や一般の生徒さん達には、とてもリラックスしてユニークな英会話を学んで頂いております。実際に外国人患者さんと接する時に日本で習うカチカチの英会話ばかりを使えばネイティブスピーカーはコミュニケーションに疲れてしまいます。そこでネイティブスピーカーたちにリラックスして日本人と会話してもらうためにもネイティブ同士が実際に会話するときに用いるスラング系英口語体を含んだ英会話秘訣法を皆さんに学んで頂く機会を設けております。ご希望の方は大阪府鍼灸師会または象山院までお問い合わせください。

国立病院機構大阪南医療センター附属大阪南看護学校
淺田 忠{医学英語講師}
教育方針:
近年、日本に移住または長期滞在されている外国人の方々が病院や診療所に来院される状況が増えてきております。
そこでこれからの看護師に求められるのはやはり英文カルテの理解力や外国人患者さん達との臨床英会話での意思の疎通による患者さん達の重大な身体の問題や疾病の把握、それと同時にお互いの理解と安心感を備えた信頼性が必要です。それに近年多発している医療事故を避ける上に於いても外国人患者さんへの配慮も充分に考慮してゆかなければなりません。大阪南医療センター附属大阪南看護学校では看護学生達に医療用カルテへの英文の読み書きは勿論、臨床英会話のノウハウをも充実させ、医学英語能力の高い看護師達を育成しております。

 

 

鍼灸院
運勢相談
体得と会得
医学英語研究会
BLOG
アクセス

Copyright(C) SHOUZANIN. 2011 All rights reserved.